産業用・機械用の刃物の再研磨なら愛知県の大府精巧有限会社

電話番号

本格的にレイアウトの検討です!

2016-05-01

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。ゴールデンウィークの三日目、5月1日日曜日、119日目 のブログです!

さて、今日も「引越し作業」の続きです。第二工場へのマシニングセンタの移動が二台、そしてシートを被せて敷地内の屋根の下においてあった平面研削盤を再び工場内へ移動。これで大物の移動が完了しました。台金加工工程・鉄工関係の設備はほとんど移動が完了しましたので、あとは細かい棚や作業台などを配置して、連休明け、少なくとも世の中が本格始動する5月9日月曜日から台金加工工程・鉄工関係は通常業務に持っていきたいと考えています。

明日からは、今回の最大の課題の「研磨工程のレイアウトの変更」です。

機械そのものは小さいですが、大府精巧の設備の主力であり、数が多い万能研削盤などの機械をどのように配置するかの作業になります。スタッフのみんなが行き来する機械ですので、なるべく小さな動きで効率的に作業できるようにしないといけないのですが、第二工場への移動の通路の確保など、考慮すべきことがたくさんあり、やはり大変です。あと、短期的な視点だけではなく、今後10年間に渡る「長期的な視点」も考慮してレイアウトをしないといけません。

DSC_0959[1]

あわてて、こんな本を買ってほんの少しだけ目を通しましたが、基本的な考えの参考にはなっても、やはり個別具体的な話となると別ですね・・・

実際に機械を配置してみて、「ああでもない、こうでもない」としていくしかないのかもしれません・・・恥ずかしい話ですが・・・

 

では、明日も機械の移動など、一つ間違えば大事故につながる作業がありますので、

明日も

「安全第一!」

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!

Copyright © ObuSeiko.ltd. All Rights Reserved.