産業用・機械用の刃物の再研磨なら愛知県の大府精巧有限会社

電話番号

人前はやっぱり苦手です・・・

2016-01-21

おはようございます。ブログ担当の山口です。

昨日の雪は、大府市に関しては朝方の道路の混乱だけで、午後は道路の雪もほぼ解けて、

ほぼ問題なく業務をすることができました。

しかしながら、まだ影になっている部分には雪が残っているので、注意が必要ですね!

では、21日目のブログで今日もスタートです!

 

昨日、大府商工会議所青年部の新年会が開催されました。

大府市の久野市長様や大府商工会議所の木村会頭様など

多数の来賓の皆様ををお招きして、盛大に行なわれました。

DSC_0072

新年会の集合写真です。撮影は私がさせて頂きました。 拝借させて頂きました。

 

設営担当委員会に所属していましたので、会場の看板設営や会場の準備、受付などをして、

新年会のアトラクションでは「AKB48」に扮して、ダンスを披露(!!)頑張りました!

(写真はとても見せられるものではないので割愛させて頂きます(笑))

 

そして新年会の最後の締めとなる「閉会の辞」。自分が役目として仰せつかり、いざ本番。

参加者の皆さんの前に立った瞬間に、それまで覚えていたせりふが「ポン!」と飛んでしまいました・・・

「みっともない閉会の辞」になってしまい、青年部会長をはじめ、青年部の皆様に大変な迷惑をかけてしまいました・・・

多少は慣れたといえども、やはり「人前は苦手」で、今回もその苦手な自分が出てしまいました。

 

やはり、「失敗を恐れず、失敗をしながらも場数をこなして慣れていくしかないな」と改めて思いました。

昨日の失敗を糧にして、今日を、そして明日をよりよいものにしていくように頑張ります!

 

では、今日も一日頑張ります!

 

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

粉砕刃などの付替修理承ります。

2016-01-20

おはようございます。ブログ担当の山口です。

今日は起きてみると一面の雪化粧!社員も大渋滞で遅刻が多かったのですが、

何とか通常業務ができる人員は出社してもらえました。感謝感謝です。

太陽も出てきて、幹線道路の雪は急速に解けそうですが、それでも気をつけて営業にお伺いします。

では、20日目のブログで今日も一日スタートです!

 

大府精巧の業務は「(超硬合金を使用したものを中心とした)機械用刃物の製造及び再研磨」としていますが、

一部修理も行なっています。「刃先の付替(つけかえ)」といわれるものもそのひとつです。

粉砕刃などは、粉砕するごみなどの中に硬い異物が入っていると、刃先を大きく欠けさせしまうときがあります。

そのときに、刃物全体を作り直すのではなく、欠けた刃先部分だけ取り除き、改めて新しい刃先を取り付けて研磨することで、

新品を作り直すコストよりも安いコストで使えるようになるというものです。

 

粉砕刃の刃先をはずしたものです。ここから台金部分の下処理をして、刃先素材をロー付修理します。

粉砕刃の刃先をはずしたものです。ここから台金部分の下処理をして、刃先素材をロー付修理します。

 

刃物の形状や、刃物本体の状況ですべてのものが「付替修理」ができるわけではありませんが、

中には、いままであきらめていたものが、再生できるかもしれません。

 

お気軽にご相談下さい!

 

では、今日は所属する大府商工会議所青年部の新年会がありますので

設営準備に遅れないように効率的に動いていきたいと思います!

今日も一日安全運転で頑張ります!

 

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

「徳」を積む、「得」を捨てる

2016-01-18

おはようございます。ブログ担当の山口です。

天気予報によると、愛知県地方にも今夜雪が降るとか・・・

明日の集配が心配ですが、雪を見越して今日の仕事の段取りをしないと!

ということで、19日目のブログで今日も一日スタートです!

 

昨日、お客様に再研磨が完了した刃物を届ける道中、信号待ちをしていた前の車のドアが開いて、

「どうかしたか?」と思った次の瞬間、道端にごみを袋ごと置いてそのまま走っていきました。

 

160118_132850 (2)

営業集配で回っていると、

「タバコの投げ捨て」「ごみの投げ捨て」を悲しいかな良く見ます。

そのたびに、短気な自分は腹を立てるのと同時に、

「こんなことをして、もったいないなあ」と思っています。

 

特に、車体に会社名の入ったトラックからごみが投げ捨てられると、

「こんな会社とは・・・・」と思ってしまいます。

 

「ひとつごみを拾うと、ひとつ『徳』が増える」といわれたことがあります。

投げ捨てる人は、「ひとつ『得』を捨てている」と思います。

 

「人の振り見て我が振りなおせ」と自分に対して戒めるとともに、

「他人のことを考えて行動する」「情けは人のためならず」という言葉を

常に意識して行動したいと改めて思った次第であります。

 

では、今日は明日の天候を気にしながら、段取り良くこなしていきたいと思います!

今日も一日頑張ります!

 

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

 

やっぱり「企業は人」です。

2016-01-17

おはようございます。ブログ担当の山口です。

愛知県は久しぶりの雨になっています。関東地方では雪になっているようで、

名古屋でも、少しの雪で道路がマヒしてしまいますが、

雪の降った地方の皆さんはお気を付けください。

では、18日目のブログで今日も一日スタートです!

 

会社のフェイスブックでは紹介しましたが、昨年、弊社から「技能検定」の合格者が3名出ました。

12357249_942688412435730_1212214899319112427_o

弊社の人員は役員を含めて15名ですが、そのうち、刃物研磨作業に従事している男性社員は社長を含めると7名、

そして、技能士の資格を持つものは

一級技能士 4名

二級技能士 2名

となっていて、残りの1名は、経験年数が浅く、今回の検定試験を受けることができなかったもので、

ほぼすべての刃物研磨従事者が技能士の資格を持っていることになります。

刃物研磨業を行っている会社で、これだけの人員をそろえている会社はあまりないのではないかと自負しています。

 

今の大府精巧には素晴らしい『人財』がそろっています。

決して、会社にいるだけの「人在」や、会社にとって罪となるような「人罪」はいません。

しかしながら、今後、より付加価値の高い業務をしていくためには、

より高い意識をもって、日々の仕事を一つひとつこなしていかなければいけないと思っています。

 

そのためにも、まずは「仕事に対する心がけ」から社内で意思統一をしないといけないと考えています。

 

「今のやり方でいいのか、今よりもっといい方法はないか」

「この案件は今までやったことはないが、どうしたらできるか」

「今までは無理と思っていたが、何とかできないか」

 

この考え方で常に仕事に取り組めば、

これまで以上に「お客様から求められる会社」に成長できると思います。

 

自分も常に意識をもって、日々の業務を行っていきます!

 

では、今日も一日頑張ります!

 

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

 

 

備えあれば憂いなし

2016-01-16

おはようございます。ブログ担当の山口です。

「ブログを365日続けるぞ!」と決意した時に、「休みの日こそ頑張らないと!」と思っていましたが、

何とかなるものです(笑) では、17日目のブログで今日も一日スタートです!

 

今日も安城のプール「マーメイドパレス」に行く予定です。と言っても、忘れ物を取りに行くために・・・

(もちろん、忘れ物を取りに行くついでに泳いできます!)

先週行ったときに息子の浮き輪を忘れてしまいました。

しかしながら、浮き輪に息子の名前と自分の携帯電話の番号を書いておいたので、マーメイドパレスの方から電話が。

恥ずかしい限りでしたが、「携帯番号を書いておいてよかった」と思いました。

 

「名前ならともかく、携帯番号を書いてしまうのはどうかな~」とは思いましたが、

たくさんの方が浮き輪を持ち込むプールですので、浮き輪に名前を書いておくのは盗難防止になりますし、

万が一、取り違えてしまわれても、携帯番号を書いておけば連絡もしてくれると思いまして・・・

実際に今回はこのような形で役に立ったわけで。「備えあれば憂いなし」というところでしょうか。

 

今日は1月17日、阪神淡路大震災から21年となりました。

自分が住んでいる東海地方も、「東海地震がいつ起こるかわからない」といわれ続けて40年。

東北大震災の記憶はまだまだ新しいですが、阪神淡路大震災で学んだ教訓は、

「日本に住んでいる以上、いつどこに大きな地震が起きてもおかしくない」ということでした。

 

お亡くなりになった皆さんのご冥福をお祈りするとともに、

自分自身も地震対策を含め、「すべてのこと」に「備えあれば憂いなし」の気持ちをもって

毎日を過ごしていかなければ、と改めて思いました。

 

では、今日も一日頑張ります!

 

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

「紙工関連」にも実は強いんです!

2016-01-16

おはようございます。ブログ担当の山口です。

昨日のブログを見た社員から、「推しメンは誰なの?」と聞かれてしまいました。もちろん「AKB48」の話です。

正直、顔と名前が一致するメンバーがほとんどいません・・・今度卒業する「高橋みなみ」さんぐらいでしょうか。

そこらへんはやっぱり45歳のおじさんです(笑)

 

今日は土曜日ですが、通常業務となっていますので、お気軽にお問い合わせ・ご注文を!

では、16日目のブログで今日もスタートです!

 

昨日、私が所属している大府商工会議所青年部の愛知県の連合団体である

「愛知県商工会議所青年部連合会」の平成27年度広報委員会の

ちょっぴり遅めの新年会がありました。(写真を撮り忘れました・・・)

 

そこで、ご縁を頂き大変お世話になっている印刷会社のメンバーから

「こんな刃物、研ぎ直しできないの?」と渡されたのが「ポンチ」。

印刷物で見かける、紐やリングを通すための穴。その穴をあけるための刃物です。

DSC_0639 DSC_0640

 

これまでは切れなくなったら「使い捨て」(!!)にしていたとのことで、

ひとまずお預かりをして大府精巧で再研磨可能かどうかを検討しました。

その結果、「問題なくできるだろう」ということになり、お預かりした使用済みのポンチを再研磨してお届けすることになりました。

 

実は大府精巧は「紙工関連」の刃物の再研磨も強いんです!

・断裁刃各種

・バインダーカッター(刃物製造の最大手の兼房さんの商品名かな?また勉強しておきます・・・)

・バインダーチップソー

・ミシン目のスリッターナイフ

などなど・・・

 

前もって再研磨のご依頼を頂き、日程調整させていただければ、

お預かり後『中一日』で対応することも、十分可能です。

予備の刃物をなかなかもてないというお客様、お気軽にご相談ください!

 

では、週末土曜日、来週の仕事をスムースに進めるためにも大切な一日になります!

世の中のすべての人間にとって平等なのは「時間のみ!」の思いをもって、今日も一日頑張ります!

 

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

「短納期」が自慢ですが、「超硬合金」といってもいろいろありまして・・・

2016-01-15

おはようございます。ブログ担当の山口です。

私、45歳ではありますが、最近、「AKB48」にはまっておりまして・・・といっても、

朝の連ドラの主題歌「365日の紙飛行機」が気に入って、営業車の中で聞いております。

「その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ」という歌詞に元気をもらっています。

(あと、諸事情ありまして、AKBのもうひとつ別の曲も最近頻繁に聞いております・・・・)

そんな前向きな音楽に元気をもらって、15日目のブログで今日もスタートです!

 

大府精巧の得意技は、「超硬合金をロー付けした長尺機械用刃物(超硬ジョインターナイフなど)」です。

ジョインター写真-s

この技術は他にはなかなか無く、これを短納期で対応できるのも大府精巧の大きな強みと思っております。

ところで、「なぜ短納期で対応できるのか?」というと、

刃物の本体部分(台金部分)の製造工程と、超硬チップをロー付けする工程、

そして、表面を研磨して刃先の仕上げまでを行なう工程が、ひとつの小さな町工場の中ですべて行なわれているからです。

 

ただし、短納期で対応できない場合があります。

それが、「お客様が指定する材質の超硬合金の在庫が無いとき」です。

 

さすがに超硬合金(今後は「超硬」とします)や台金そのものを生産するわけにはいかないので、

超硬メーカーから調達するのですが、それにかなりの日数がかかるときがあります。

 

超硬チップ

大府精巧では、長尺用超硬を含めて超硬の在庫を持っております。

 

大府精巧では、お客様のご要望に沿えるようになるべく超硬の在庫を準備しておりますが、

超硬にも様々の種類、あと、刃物の形状に合わせた大きさ・厚みなどがありまして(種類の詳細は少しずつお知らせします)、

在庫で対応できない場合は、大変申し訳ありませんが、その超硬を調達するための日数がかかる場合があります。

 

それでも、大府精巧にある超硬の在庫の中から、「ベスト」ではありませんが、

「ベター」な材質のものをご提供することは可能でございます。

 

短納期をご要望のお客様に関しては、そのような対応をさせていただくこともできますので、

お気軽にご相談ください。

 

では、寒いためかどうかわかりませんが、

大きな事故も発生しているようです。

交通安全も含めて、「安全第一」で今日も一日頑張ります!

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

大府商工会議所青年部

2016-01-13

おはようございます。ブログ担当の山口です。

ようやく「冬らしい」寒さの朝になりました。今まで暖かかっただけに、よけいに寒いなあと感じますが、

身の引き締まる思いです。さあ、14日目のブログで今日もスタートします!

 

昨日は、所属している「大府商工会議所青年部」の理事会に参加しました。

(といっても、大幅な遅刻で迷惑をかけてしまいました・・・)

DSC_0634

平成22年の2月に入会承認を頂いての入会ですので、この2月で丸6年になります。

6年という短い期間では在りましたが、様々な経験をさせてもらいました。

 

参加させてもらった一番大きかった事業は、「大府商工会議所青年部10周年記念事業」でした。

このときは中学校のときの同級生でもあった大和田宏之さんが青年部会長のときに開催されたもので、

その会長としてのリーダーシップと行動力には感服したものです。

「同年がこんなすごい事業を取り仕切るなんてすごいなあ」と。

その当時の自分はもちろん、今現在の自分でもできないんだろうなあと思います。

DSC_0332

また、婚活事業や昨年のプロジェクションマッピング、ハロウィンイベントなど、

青年部に入会していなければ経験できなかったことをたくさんさせてもらいました。

 

青年部メンバーの企画力、行動力、そして団結力。すべてにおいて自分に無いもので、

本当にこの6年間は貴重な経験と様々な皆さんとのご縁を頂いた「感謝」の6年でした。

 

大府商工会議所青年部は45歳を迎えた年度の3月をもって卒部となります。

(他の地域の青年部では50歳など、様々な定年がありますが)

そのため、自分はこの3月をもって大府商工会議所青年部を卒部となります。

かなりホッとしている気持ちがある反面、ほんのわずかの寂しさも感じます。

が、これも次へのステップです。

 

1月20日には、自分が配属されている委員会が設営を担当する、青年部の「新年会」が開催されます。

来賓も多数来られますので、しっかりした設営、そして最後の「花を咲かせる」ような新年会にすべく頑張っています!

その模様はまた後日お知らせしますのでお楽しみに!

 

では、寒い中ですが、今日も一日頑張ります!

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

刃物の素材は硬いほうがいい?

2016-01-12

おはようございます。ブログ担当の山口です。

昨日のブログに「11日目」と書いてしまいましたが、「12日目」の間違いでした・・・

こんなことが無いようにしたいと思います。

今日は朝の6:15からパソコンの前に座って「朝カツHAP」でした。

刃研青年部会のメンバーに元気をもらって、13日目のブログで今日もスタートします!

 

1月9日のブログで、刃先の材質の選定について少し触れましたが、

「刃先の材質は硬ければ硬いほうがいいんじゃないの?」といわれるお客様がいらっしゃいますが、

これについては、「時と場合によります」とお答えしています。

 

加工したい材料よりもやわらかい材質の刃物では、刃物が負けてしまって加工ができません。

(木材を加工するのに、「ゴム」でできた刃物を作ったとしても、役には立たないと思います。)

 

しかし、「硬い」ということは同時に「もろい」「欠けやすい」ということを意味します。

あまりに硬いと、鋭利な部分が「欠けて」しまい、これも刃物としての役割を発揮できません。

ガラスのコップを割ってしまったときの破片をイメージしていただければいいでしょうか。

ガラスの破片の先端はとても鋭利で指を切ってしまいますが、とても割れやすく、鋭利な部分は少しの衝撃で割れてしまいます。

 

DSC_0278

お客様からお預かりした超硬合金が刃先に付いたいわゆる「チップソー」というものです。刃先が欠けているのがわかると思います。

これらのバランス、つまり「硬さ(硬度)」と「粘り強さ(靭性)」が重要だということです。

これ以外にも、

・高い温度に対して強いか(高温硬度・・・切削中の刃先温度の上昇によっても軟化しない)

・刃物の形状を作る際に加工しやすいか(成形性)

・価格が安く、再研磨による切れ刃の復元が容易であるか(経済性)

 

 

などの要素が重要で、これらの課題をクリアするために様々な素材が開発されています。

例えば

・炭素工具鋼(SK材)

・合金工具鋼(SKD材)・・・・ダイス鋼などと呼ばれることがあります

・高速度工具鋼(SKH材)・・・・ハイス鋼と呼ばれています。

・超硬(ちょうこう)合金

・ダイヤモンド

・セラミック

など、これ以外にも多種多様な刃物素材があります。

 

一つ一つは、それぞれ得意分野・不得意分やがありますので、

それぞれの特徴については、またおいおいご紹介させて頂きます。

(参考文献 全国機械用刃物研磨工業協同組合編 『機械用刃物研修テキスト』)

 

ということで、今日も一日頑張ります!

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「刃研組合」と「朝カツHAP」

2016-01-12

おはようございます。ブログ担当の山口です。

成人の日、街中で晴れ着姿の新成人を見ると、身の引き締まる思いでした。

では11日目のブログで今日もスタートします!

 

大府精巧は、同業者の組合であります「全国機械用刃物研磨工業協同組合」(通称「刃研(はけん)組合」に加盟しております。

http://homepage3.nifty.com/haken/index.html

その中には「青年部会」がありまして、同世代の後継者ならびに幹部候補のメンバーが研鑽に努めております。

 

その青年部会では、ここ数年「HAP」【(刃研(はけん)の”H”、アルファベットの先頭の”A”( ”ACTION”や” ACTIVE”などの意味もあります)、PROJECTの”P”)】と銘打って、活動しています。

これは、インターネット上で音声会話ソフト「スカイプ」を使って、月二回程度、定期的な情報交換と勉強会をしているものです。

この活動で、年二回程度しか直接会わないメンバーではありますが、普段から会話をしていることもあり、組合員間のコミュニケーションもばっちりです!

DSC_0632

そして、今年度は「朝カツHAP」と題して、月二回ではありますが、早朝にネット上で集合、「職場の教養」という冊子を使って、朝礼のように読み合って、仕事への意識を高め、また、短い時間ではありますが情報交換をして、一日を出発しようという試みをしています。

最初は朝の開催に多少の抵抗はありましたが、慣れてしまえば、仕事で疲れた深夜に行なっているよりもメリハリが付いて、とても良いものとなりました。

徐々にメンバーの意識も高くなってきていると思います。

 

刃研メンバーの頑張っている状況や、具体的な業務の相談を受けたりすると、こちらも負けずに頑張らなければ!と思います。

そんな「朝カツHAP」が明日の朝6:15からありますので、明日の朝は寝坊しないようにしないと!

 

ということで、今日も一日頑張ります!

即断! 即決! 即実行!

「やるなら 『今』 しかねえ!」

 

 

Copyright © ObuSeiko.ltd. All Rights Reserved.